一括査定と飛行機免許

working with keyboard

現在、中古車輸出以外にエスビーティーはさまざまな事業を行っているが、代表的なものを二つ紹介する。中古車の「売却」に関する一括査定サービス、そして飛行機免許のサービスだ。

グループ会社のシゴト

black keyboard

エスビーティーは今さまざまなグループ会社とともに活躍している。ECサイト運営者向けのチャージバック保証、海外進出をねらう企業向けのコンサルティングなど、グループの仕事はさまざまだ。

伸び続ける会社

typing keyboard

世界のニーズをばっちりつかんでいるエスビーティーは現在、さまざまな分野に手をひろげ、業績を伸ばし続けている。海外オフィスの数も増え、新しい国や地域にオフィスが開設されている。

中古車輸出の会社

using mouse

エスビーティーで働く人にインタビューをすると、「仕事は中古車の輸出です」と答えることであろう。確かに、それは間違いない。エスビーティーは本社オフィスを神奈川県横浜市という由緒ある港町に置き、そこから世界に向けて中古車輸出業を行っている。
日本国内にも数か所のオフィスを構えているが、世界に目を向けると、世界地図のある部分がびっしりとSBTに埋まるほど、たくさんの海外オフィスを持っていることがわかる。要するに、中古車輸出の相手国に、オフィスをせチしているのである。アフリカ大陸や中東、南米大陸、東南アジアの国や諸島に、オフィスはある。いわゆる発展途上国向けに、中古車の輸出を行っているのだ。

中古車は現在、国内でさばくよりも国外に出した方がよく売れる、というのは現在の常識で、エスビーティーはそこにのっとったまともな企業であるということがわかる。この会社の社長となり、ビジネスの指揮をとっているのは元・パキスタン人で現在は日本に帰化しているという人物だ。パキスタンという国も発展途上国のひとつで、社長はかつて、日本の中古車が身の回りにたくさんあったことを実感として知っており、日本でビジネスを行うに当たってその経験を活かしたのであろう。実際、パキスタンにもオフィスがある。首都のイスラマバードだ。

しかも現在、エスビーティーのビジネスは中古車輸出には限られていない。
エスビーティーで働く人にインタビューをするとき、中古車輸出部門以外の部門で働く人に聞いた場合には、冒頭で記したのとは違う答えが返ってくるのである。